東向坐禅会、児童坐禅会、各種行事

臥雲寺で行っている坐禅会・各種行事の日程をご案内しています。

東向坐禅会:日曜朝坐禅会

毎週日曜日の朝、坐禅会を開催しています。時季により時間が異なりますのでご注意ください。

日時:毎週日曜日

朝7時〜8時   3月〜9月(春分の日〜秋分の日)
朝7時〜8時半  9月〜3月(秋分の日〜春分の日)


場所:臥雲寺本堂(沼津市大平)

45分間   坐禅(前半20分坐り、足を休めて後半20分)
10分間    語録などテキスト
5分間    般若心経 読経

臥雲寺日曜坐禅会の予定

令和2年10月-11月

月日     坐禅会   備考 
10月  4日( 朝7時半から
10月11日(  〃
10月18日(  〃
10月25日(  〃
11月 1日(  〃
11月 8日(  〃
11月15日(  〃
11月22日(  〃
11月29日( × 行事のため

 

東向坐禅会:月曜夜坐禅会

日曜日にビジネスの営業や家族サービスなどで参加できない方のために、毎月第2・第4月曜日の夜に、坐禅会を開いています。

日時:毎月第2・第4 月曜日 夜7時〜8時


場所:臥雲寺本堂(沼津市大平)

55分間   坐禅(前半25分坐り、足を休めて後半25分)
5分間    般若心経 読経

参考リンク般若心経 印刷用

 

臥雲寺月曜(晩)坐禅会の予定

令和2年10月-11月

月日   坐禅会    備考     
10月12日(月) 晩7時から                  
10月26日(月)     〃          
11月 9日(月)     〃          
11月23日(月)     〃          

 

初めて坐禅会に参加される方へ

初めて参加される方は、般若心経の経本は持参されなくて結構です。
参加費は必要ありません。(お志のある方は、賽銭を)
どなたでも、お気軽にご参加ください。

ご自分の都合で、毎回参加できなくても構いません。
坐りやすい、普段の服装でご参加ください。(仕事帰りの場合、背広でも作業着でも構いません。)

坐禅の初心者は、事前の勉強や練習は必要ありません。
難しく考えず、まずは坐ってみることから始めましょう。

初めて参加される方は、前もってご連絡してください。

 

児童坐禅会

臥雲寺 児童坐禅会

2017年 児童坐禅会の様子

臥雲寺では、児童・生徒の体験坐禅会も行っています。

ご希望があればご連絡いただきたくお願いいたします。
また、企業やサークルなどで体験坐禅会を行うことが出来ます。

 

各種行事

3B体操

♪ 音楽に合わせた体操で軽く汗をかいてみませんか ♪

3B体操は、音楽に合わせて、道具を使いながら体操。
自分の体に無理なく、楽しく、ストレッチ、 肩甲 骨周りのほぐし、肩まわし、腰ひねりなど 手遊び歌や数字・名前を使ってゲームをしながら脳トレも入 っています。
一緒に、笑ったり、励まし合ったりしながら和気あいあいと体を動かしましょう。

ご高齢・ご年配の方は、年齢を重ねるにつれて、どうしても身体能力は衰えていきます。
だからと言っ て、諦めるのはまだ早い!

3B体操なら、現在の筋力・運動神経で無理なく行うことができます。
決して 難しい体操ではありません。
何歳になっても、自分のペースで行える体操ですので、お孫さんと一緒に 楽しむことも可能です。

ぜひ一度挑戦してみてください。
お気軽に奮って、ご参加ください。

日 時  毎週火曜日:午前10時~11時半
場 所  臥雲寺本堂
指導者  芹澤路子 TEL:931-5988 携帯:090-1621-8618
月 謝  2500円 (お試しで参加される場合は、費用は必要ありません。)

 

3B体操の特徴

3B体操は、「遊びの要素」「気軽に」「体に無理なく」をキーワードに、老若男女問わず、誰でも楽しめるように考案された体操です。
ボール、ベル、ベルターといった用具を使用することで、しっかりとした健康効果が期待できます。
3B体操は、「赤ちゃんとママ向け」、親子向け」、「お子様向け」、「大人向け」、「ご高齢・ご年配の方向け」、「障がいのある方向け」が考案されています。
お孫さんと一緒に楽しむことも可能です。

「体を動かしたいけど、激しい運動は…」とお悩みの方もまずは一度 ご体験ください。

参加者の声

  • 「週一回の体操が楽しみ」
  • 「旅行に行くために、体力づくり」
  • 「介護されないように、足腰を鍛えたい」
  • 「本堂は空気が違うので、気持ちが良い」
  • 「鳥の声が聞こえたりして環境がいい」
  • 「笑ったりして、家にいるより気分転換になり、刺激にもなる」
  • 「少しきつい体操も、皆でやるので頑張れる」

 

刺し子の集い

♪ 皆さんで、集まって楽しく手仕事をしませんか ♪

刺し子(さしこ)とは、手芸の一分野で、主として藍色の布に白い糸で幾何学模様の図柄を縫いこむ、日本に古くから伝わる伝統的な手仕事です。
東北地方などで、厳しい寒さを凌ぐ為に、保温、補強等のため麻布や木綿布に木綿糸で補強したものが始まりとされ、庶民の実用品から発展して、現在では、生活用品やプレゼントなどに使われています。

手仕事歴40年の城間早苗さん(静岡工芸協会会員)を中心に、仲間が集まり、楽しくおしゃべりしながら、手仕事を楽しむ集まりです。

日 時  月1回 第3金曜日 午後1時半~3時半
場 所  臥雲寺本堂
会 費  材料代(材料を持参されない方のみ)

※ 材料を持参される方は、会費は必要ありません

 

刺し子で作れる作品

・バッグ・巾着袋・ベスト・ランチョンマット・コースター・テーブルセンター・花ふきん・タペストリー・風呂敷・前掛け・のれん 等

刺し子で作られた般若心経

刺し子の般若心経